DHA EPA

MENU

DHA・EPAの継続摂取を心がけよう

日本人の若い世代は、魚よりも肉を好む人が非常に多いとされています。

 

和食よりも洋食を好む人が多い事も原因しており、現代人は、魚を摂取する人が非常に少なくなっているとされているのです。肉には肉の栄養素として、体に必要な栄養素がたくさんありますが、魚には魚にしか含まれていない、体に非常に役立つ栄養素もたくさん含まれています。

 

 

魚にしか含まれていない栄養素の中には、DHAやEPAと呼ばれる、栄養素があるのですが、DHAやEPAには、体や脳に非常に有効であり、様々な病気を改善する効果が高い栄養素が含まれていると言われています。DHAやEPAは魚などの食品に含まれていると言われているのですが、含有量は非常に微量であり、魚を1匹食べることで、1日分のDHAやEPAの摂取量が足りるわけではありません。

 

そのため、毎日意識してDAHやEPAを含む食品を摂取するか、サプリメントなどを利用してDHAやEPAを摂取しなければいけません。DHAやEPAは、生活習慣病の予防だけではなく、脳の細胞を活性化する働きがありますから、若い世代から、お年寄りまで幅広く摂取した方が良い栄養素です。

 

どちらかというとDHAやEPAはサプリメントから摂取するほうが効率的に摂ることが出来ます。こちらのサイトはDHA・EPAのサプリメントを比較したサイトです。

 

DHAやEPAの摂取を継続していると、体が元気になるだけではなく、頭の中もいつでも活性化されますから、痴呆症の防止や、集中力の増加など、様々な効能があります。
昔から魚を食べると頭が良くなると言われているのには、このDHAやEPAが含まれていることが関係していますし、魚の油は体の中で血がドロドロになるのを防ぐ効果があるとされていますから、肉食よりも、魚を中心に毎日食卓を囲む人の方が、健康である人が多いとされているのです。DHAやEPAの摂取は非常に大切ですが、食事に偏りが出てしまわないように意識した食卓を目指しましょう。

 

DHAやEPAはセットで摂取することで、効果が高くなることがわかっていますから、どちらか一方だけではなく、一緒に摂取することを心掛け、いつでも体も頭もハツラツとした状態を維持することが出来るようにしましょう。

更新履歴