DHA EPA メリット

MENU

DHAとEPAを摂取するメリットについて

DHAやEPAには、体に良いとされる、様々な効能があります。

 

DHAには、脳の細胞を活性化するような作用がありますから、うつ病の改善やアルツハイマーの改善に役立つと言われています。

 

その他には、視神経を正常に正すこともわかっていますから、視力が落ちるのを防ぐことが可能となります。EPAには、血液をサラサラにすることができる効能がありますから、動脈硬化を防ぐことも可能であると言われています。その他にもEPAには、抗炎症作用もありますし、アレルギーの改善にも効果があるとされていますし、持久力が向上することもわかっています。

 

どちらの栄養素も続けて摂取をすることで、体に良いとされる効能をたくさん得ることが出来ますから、最近非常に注目を浴びている栄養素となっています。

 

ですが、魚を食べる習慣がないという現代人が非常に増えているため、DHAやEPAは昔に比べ、摂取量が減少していると言われています。DHAやEPAの摂取をすることで、頭が良くなりますし、集中力も上がるとされていますから、進んで摂取を行うようにすると良いでしょう。

 

歳を重ねると、体には様々な不調が表れるのですが、若い世代からDHAやEPAの摂取を心掛けていくことで歳を重ねても体の不調が出にくく、生活習慣病にもなりにくい体を作ることができますし、いつまでも、痴呆症にもならずに、元気に過ごすことができると言われていますから、子どもからお年寄りまで、幅広い世代でDHAやEPAの摂取を行うと良いでしょう。